top of page

ライフイベントに合わせた資産づくりのステップと方法




資産づくりには、個々のライフプランに合わせたアプローチが重要です。以下のステップを踏みながら、将来の費用を確認し、適切な資産形成方法を見つけましょう。


STEP1:将来必要な費用の確認 まずは将来のライフイベントに必要な費用を把握しましょう。留学や子供の学費、結婚や住宅購入など、具体的な目標に合わせて必要な金額を見積もります。

STEP2~4:現状の資産を把握し、資産づくりの方法を検討する 次に現在の資産状況を確認しましょう。日常生活のためのお金や目的が決まっているお金、目的が未定のお金といったカテゴリに分けて考えます。


  1. 日常生活のためのお金: 日々の生活費や緊急時の備えに必要なお金です。3カ月~6カ月分の生活費を預金に確保し、いつでも引き出せるようにしておきましょう。

  2. 目的が決まっているお金: 将来の具体的な目標に向けて準備するお金です。積立型預金や学資保険、リスクを抑えた投資信託などが適した方法です。定期的な積立投資やバランスファンドの利用で、着実に資産を増やしていくことができます。

  3. 目的が決まっていないお金: 将来の具体的な目標がない場合でも、じっくりと資産を育てていくことができます。少額から始める場合は、毎月一定額の積立投資がおすすめです。適度なリスクを取りつつ、長期的な成長を目指しましょう。


上記のステップを踏んで資産づくりを進めることで、将来のライフイベントに向けて準備を整えることができます。自分の目標に合わせた資産形成方法を選び、着実に資産を育てていきましょう


Comments


bottom of page