top of page

新NISAと現行NISA:制度の変更と併用の可能性



令和5年度税制改正の大綱により、2024年以降のNISA制度が大幅に拡充・恒久化されることが発表されました。この新NISA制度は非課税保有期間の無期限化や投資可能期間の恒久化といった改革を含んでおり、より長期的な運用を期待することができます。


新NISAについて理解がまだ不十分な方も多いかもしれません。「2024年から始まる新NISAは現行NISAとどう変わるのか?」や「現行NISAと新しいNISA制度は併用できるのか?」などの疑問が生じることもあるでしょう。


しかし、ご安心ください。本記事では現時点で公開されている情報をもとに、新NISAに関する重要なポイントや現行NISAとの違い、そして新NISAを上手に活用するためのコツについて、わかりやすく解説いたします。


また、現在一般NISAやつみたてNISAを利用している方も、新NISAを併用することは可能です(ただし、現行NISA制度の新規買付は2023年末まで)。それぞれの制度の特徴やメリットを把握し、資産運用の戦略を構築していきましょう。


新NISAの導入により、より柔軟な資産形成が可能となります。ぜひこの機会に新NISAの魅力を探求し、将来の資産運用に活かしていきましょう。


Comments


bottom of page