top of page

超割コース(大口優遇)のお客様向けに信用建玉上限の拡大と優遇サービスを提供開始



証券会社は、お客様のお取引の利便性向上を図るため、超割コース(大口優遇)のお客様に対し、国内株式の銘柄ごとの信用建玉上限を拡大することを発表しました(社内規制銘柄やETFなどを除く)。


超割コースに登録し、一定の条件を満たすと、手数料の割引やポイントバック、さらには国内株式の銘柄ごとの信用取引の建玉上限増額などの特典を受けることができます。


対象となるのは、信用取引(国内株式)を行う超割コース(大口優遇)のお客様です。ただし、社内規制銘柄やETFなどは対象外となります。


信用建玉上限は、原則として1銘柄ごとに設定されており、超割コースのお客様には右列の上限額が適用されます。なお、注文の際の金額制限は以下の通りです。新規注文は10億円(PTSを指定した場合は3億円)、返済・現引・現渡注文は90億円(PTSを指定した場合は3億円)です。


ただし、時価総額に関わらず、当社の判断により個別銘柄ごとに信用建玉上限を変更する場合があります。


時価総額が50億円以上~500億円未満の銘柄に関しては、上限が1,000万円単位で設定されます(1,000万円未満は切り捨て)。また、時価総額が50億円未満の銘柄に関しては、上限が100万円単位で設定されます(100万円未満は切り捨て)。


お客様の銘柄ごとの建玉上限は、ログイン後の画面で確認できます。超割コース(大口優遇)のお客様の場合、「超割大口建玉上限」と表示されます。


Comments


bottom of page